花火大会について

水都くらわんか花火大会とは

およそ20年前までは地元で毎年開催されていた花火大会。
地域の皆さんの思い出の花火大会が「水都くらわんか花火大会」として新しく生まれ変わりました。

今までLight up OSAKAとして花火大会の復活にチャレンジし続けて8年。ようやく花火大会として開催することができるようになりました。

打ち上げ発数は枚方・高槻で産まれた子どもの数だけ。

水都くらわんか花火大会では地元、枚方市・高槻市で産まれた子どもの数だけ花火を打ち上げます。花火大会が継続して開催されることで街が活性化し、地元に住まう人も増える。家族が増えればそこにはやがて新たな命も産まれてきます。

花火を開催し続けることが街の発展にもつながる、地域と一体となった花火大会。「百年続く花火大会」を理念としています。

開催概要

名称第一回 水都くらわんか花火大会
開催日2022年9月4日(日)
開催時間12:00 – 20:00
花火打上時刻19:30
打上発数4,995発
※枚方高槻で前年度生まれた子どもの数 (2021年度: 4,995名)
最大号数7号
雨天対応雨天決行 荒天中止
会場淀川河川公園枚方地区(枚方会場)
淀川河川公園大塚地区(高槻会場)
駐車場なし
イベント内容【枚方会場】
企業PRブース(こども縁日)、水都音楽祭(音楽ステージ)、地域飲食ブース、ケータリングカー、ドリンク販売、打上花火

【高槻会場】
企業PRブース(こども縁日)、ケータリングカー、打上花火
来場見込み【枚方会場】150,000人
【高槻会場】65,000人
【合計】215,000人
大会予算55,000,000円
運営人数実行委員会: 66名
警備員: 約700名
ボランティアスタッフ: (一般) 220名 (学生部) 300名
主催一般社団法人水都くらわんか花火大会
実行委員長: 井關 拓史
大阪府枚方市川原町9-23
TEL: 072-845-6322
お問い合わせはコチラ
協力枚方市
花火打上会社株式会社マルゴー

水都くらわんか花火大会は民間の力が100%の花火大会です。
WEBで100円から募金ができます。是非ともお力添えください。

WEBでの寄付はコチラから

中止基準に関して

中止の判断基準は下記の項目に沿って行います。

  1. 「感染症防止の位置付け」の変更を見極め、国・大阪府・枚方市の指導に従う。
  2. 枚方市・高槻市に「大雨・暴風・洪水」いずれかの気象に関する警報が発令されている場合
  3. 枚方市・高槻市に震度3以上の地震が発生し、その被害によりインフラ関連に多大な影響が発生している場合
  4. 近畿地方整備局の河川使用中止基準に該当する場合

※当日、会場が晴天であっても淀川や流入河川の増水が見込まれる場合には中止の判断基準となります。