実行委員会について

実行委員会概要

名称水都くらわんか花火大会実行委員会
実行委員長井關 拓史
副実行委員長市口 雅史
小野島 颯馬
吉内 正人
メンバー数66名 (2022年8月16日現在)
電話番号072-845-6322
FAX番号050-3033-4138
主幹法人一般社団法人水都くらわんか花火大会
住所〒573-0028
大阪府枚方市川原町9-23
設立2014年7月
法人格取得2014年8月28日

沿革

Light up OSAKAとして

20147

井關拓史・余田 圭二郎・叶 真士ら3名で設立

20151018

枚方河川敷にてギネス記録に挑戦。記録は達成できなかったが、12年ぶりに淀川の河川敷で花火約75発を打ち上げる。

発数65発 来場者数2,000人
2016828

枚方河川敷にて「SUNSUNフェスティバル in 枚方 – 家族の遊び場」を開催。ふれあい動物園やエアー遊具、ケータリングカーなどが集い、フィナーレには250発の花火を打ち上げ。約4,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。

発数250発 来場者数4,000人
201793

枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル 枚方をテラス」を開催。前年同様ふれあい動物園やエアー遊具、ケータリングカーに加え、音楽ステージ、フリーマーケットを開催。フィナーレには約1,000発の花火を打ち上げ。約15,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。

発数1,000発 来場者数15,000人
201892

枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル 枚方をツナグ」を開催。前年同様エアー遊具、ケータリングカー、音楽ステージに加え、地域のPRブース・子供えんにちを開催。フィナーレには約1,200発の花火を打ち上げ。約40,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。

発数1,200発 来場者数40,000人
201991

枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル ひろがり」を開催。イベント内容は2018年と同様開催。フィナーレには約1,200発の花火を打ち上げ。約55,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。

発数1,200発 来場者数55,000人
2020

新型コロナウイルスの感染拡大によりイベント開催中止

2021

新型コロナウイルスの感染拡大によりイベント開催中止

水都くらわんか花火大会として

2021年10月11日

法人名を「一般社団法人水都くらわんか花火大会」に変更。第一回花火大会開催決定。